脱毛で最も痛いのは顔?VIO?足?体?ゴリラクリニックに通った体験からランキングしてみた!!

脱毛で最も痛いのは顔?VIO?足?体?ゴリラクリニックに通った体験からランキングしてみた!!

どうも、MOTOです。

ここでは40代半ばの男性であるMOTOが
ゴリラクリニックでメンズ脱毛を体験したなかで
最も痛みが強かった部位をランキング形式で紹介していこうと思います。


MOTOと申します。

私は40代半ばにして脱毛サロン(脱毛クリニック)に通う事を決めて
約2年間脱毛サロンに通って、ヒゲ脱毛・全身脱毛・VIO脱毛をしました。

ゴリラクリニックに通い、脱毛の効果によって
様々なメリットを得る事が出来て大満足しています。



しかし、脱毛にはデメリットもあります。

それは「痛い」という事。


脱毛サロンへ行こうかどうかを迷っている人の中で
「どれくらい痛いんだろう?」と思っている人が多いかもしれません。

そこで、私は2年間ゴリラクリニックに通った中で
『ここの脱毛が痛かった』という部位を5つ挙げたいと思います。

それでは、いきましょう。

脱毛サロンで痛かった部位【5選】


5位 胸(胸毛)

第5位は 胸(胸毛) です。

胸は体の中では比較的頑丈で、痛みに敏感ではない部位なので
「それほど痛くないのでは?」と感じるのですが
痛くないかもと思っている分、痛みをより感じました。

MOTO
MOTO

胸は脱毛する面積としてはかなり広いんですよ。

それゆえに時間をかけずに一気に脱毛を行う必要があり
毛根をレーザーで照射した痛みが治まらないうちに
次の毛根をレーザーで照射するので
痛みと熱さがどんどん積み重なっていきます。

もう少しゆっくりやってくれれば楽なんでしょうが
時間が限られている中で行わなければならないので
胸の脱毛はかなり辛かったです。


4位 アゴ

第4位は アゴ です。

男性の体の中で毛の密度が最も濃い場所はアゴです。

毛の密度が濃いという事は
レーザーの照射を行ったときの痛みと熱さも
最も濃く(強く)なるという事です。

MOTO
MOTO

私がアゴの照射を行ったときは
1回1回の照射で体が「ビクッ、ビクッ」と反応しました。

脱毛が進んでいき、アゴの毛が薄くなっていくと
痛みも徐々に薄くなってくるので
最初の内はかなり我慢が必要な部位になりますね。


3位 鼻下

第3位は 鼻下 です。

アゴと同じくヒゲ脱毛時に施術する場所ですが
アゴ以上に痛みを感じるのが鼻下です。

毛の密度はアゴと大差が無いのですが
アゴよりも鼻下の方が
体の感覚が鋭い分、痛みをより感じます。

アゴの毛については薄くなると痛みが和らぎますが
鼻下の毛は神経が過敏な分、なかなか痛みが和らぎません。

MOTO
MOTO

ヒゲ脱毛で最も痛い場所だと言えます。


2位 太もも

第2位は 太もも です。

一見するとあまり痛くなさそうな部位ですが
めちゃくちゃ痛かった部位が太ももです。

第5位では胸を挙げましたが
胸と同じく、太ももも照射する面積がすごく広いので
痛みが治まらない中で、どんどん照射を行わなくてはいけません。

しかも、太ももは胸よりも敏感な部位なので
痛みは胸よりも大きく、とても辛かった記憶があります。

MOTO
MOTO

加えて、太ももが辛かったのは
施術を終えてからしばらく足に痒みが残り続けたという点です。

ちなみに下半身脱毛を行った直後の太ももの写真を撮ってみました。

照射によって太もも一面で水ぶくれ(火傷)しているのが分かりますか??

医療レーザーで毛根を焼いている訳ですからね~
やはりダメージは受けますよね。

顔や上半身、VIOは施術中は辛くとも
施術後に何かしらの症状が出る事はありませんでしたが
太もも(下半身)だけは術後にダメージが残り
1ヶ月以上痒みが続き、皮膚科に行ってかゆみ止めを貰う
という状態になりました。

痒みについては個人差があると思いますが
太ももの施術は本当に辛かったですね。


1位 男性器

第1位は 男性器 です。

男性器は毛の密度はそれほど高くないのですが
毛根に照射すると、毛根が焦げた、その熱が伝わるんですよね。

MOTO
MOTO

ですので、男性器が火傷したような状態になります。

私は我慢強い方なので、どんなに痛い部位でも
声を出さずに我慢をして施術を受けていたのですが
男性器が火傷するような熱さと痛みが続いた時だけは
声を出してしまい、施術を一瞬中止して貰いました。

この苦痛は過去の生活で味わったことがない種類の苦痛なので
メンズVIO脱毛を行う方は、ゆっくりとやってもらうようお願いをしてみて下さい。

立て続けての照射でなければ、普通に耐えられる痛みだと思いますので
もし、実際に施術を行って辛いと感じたら、看護師さんに伝えてみて下さい。

ちゃんと対応してくれますから

【番外編】思ったよりも痛くなかった部位


脇ってめちゃくちゃ敏感な部位です。
わざわざ毛が生えているくらいですからね。

実際に脇毛をブチッと引き抜いてみると
めちゃくちゃ痛いのが分かって貰えると思います。
(もしやったことがない人は想像してみて下さい)


そんな場所にレーザーを当てる。

それを考えただけで鳥肌が立つ思いでしたが
実際に施術を受けるとそれほどでもありませんでした。

MOTO
MOTO

もちろん痛いんですが、上半身の施術でいうと
手首や肘の方がよっぽど痛かったです。

痛みと向き合わなくてはいけない脱毛ですが
脇の痛みの弱さはちょっと心が救われました。


肛門周り

VIO脱毛を行う際に行われる肛門周りの脱毛「O部分」

肛門はダイレクトに表に出ているので
こちらも感覚の鋭い部位になります。

MOTO
MOTO

肛門周りの毛の濃さにもよりますが
お尻から肛門までびっちりと毛が生えている私は
この部分の脱毛をするのがとても怖かったんです。

ただ、実際にやってみると熱こそ感じますが
肛門に毛が生えている訳ではないので
直接肛門にダメージがあるという感じはありませんでした。

大便をするのも楽になりますし、それほど痛くないので
気になる方は、是非メンズVIO脱毛をやってみて下さい。

まとめ


今回は40代半ばの男性であるMOTOが
ゴリラクリニックでメンズ脱毛を体験したなかで
最も痛みが強かった部位ランキングを紹介しました。

痛みが強かった部位ランキング

1位 男性器

2位 太もも

3位 鼻下

4位 アゴ

5位 胸

番外編(思ったより痛くない部位)

 ・

肛門回り


『脱毛は痛い』

これは薬が苦いのと同じように絶対的な法則なので
避ける事が出来ません。

ただ、痛みというものは照射のペースを変えたり
麻酔(オプション)を使ったりすれば、緩和することが出来ます。

この痛みを超えて脱毛を終えることが出来れば
その後は素晴らしい世界が待っています。

体がボロボロになるわけでもないですから
是非、脱毛を迷っている方は実施してみて下さい。