脱毛サロンに通った40代男性が語る、脱毛で得たメリット7選

脱毛サロンに通った40代男性が語る、脱毛で得たメリット7選

どうも、MOTOです。

私は40代半ばにして脱毛サロンに通う事を決めて
約2年間脱毛サロンに通って、ヒゲ脱毛・全身脱毛をしました。

ここでは私、MOTOが脱毛サロンで脱毛をして良かったことについて
7つの要素を挙げていこうと思います。

また、脱毛サロンに通って後悔した事も話しているので
気になる方はこのお話を聞いて貰った後に見てみて下さいね。



もし貴方が私と同じくらいの年齢で
同じような悩みを抱えていらっしゃった時には
このブログが解決のヒントになれば幸いです。

それでは、いきましょう

40代半ばの男性が脱毛サロンに通って良かった事 7選

家が綺麗になり、部屋に出るゴミの量が少なくなった。

一番最初に挙げたい良かった点が

「家が綺麗になり、部屋に出るゴミの量が少なくなった」という点です。

一番最初に出てくる利点がこれなの??

と思うかもしれませんが、

一人でなく、複数人で生活する人間にとって
ゴミを生み出すという事は揉め事の原因になります。

私の妻は小さなゴミが気になってしまうタイプなので
より気を遣っている部分があるのかもしれませんが

妻は脱毛を終えた後の私にこう言っていました。

「お父さんが通ってきただけで廊下とか
毛が落ちていて掃除が大変だったんだよ。」
「お父さんの部屋なんて毛だらけで大変だったんだから・・・」

普段は細かく言わない妻でしたが

”私が毛深いという事で家事の負担を増やしていた”

という事が分かりました。


ちなみに脱毛前の私の足の写真がこれです。

もちろん毛深いことは悪いことではありません。

私も好きで毛深く生まれてきたわけではないですし
好きで毛を床に落としていた訳ではありません。

ただ、私の大量にある毛のうちの何本もしくは何十本かが
毎日抜け落ちていて、家の中にゴミとして発生した

という結果は事実であり、

それによって掃除も必要になるという事も事実です。

まとめると

「家が綺麗になり、部屋に出るゴミの量が少なくなった」

という事は妻のストレス要因が一つ減った事に繋がります。

私が家庭に一番求める事は「平和」です。

また、40代以降の男性が家庭に一番求める事も「平和」ではないかなと思いますが
脱毛を行い、家の中、部屋の中で綺麗になるという事は
家庭が平和でいられる要素を増やすことだと思います。

これが脱毛サロンに通って良かった事の一つ目となります。

MOTO
MOTO

男には小さなことに感じるかもしれませんが、奥さんには大きなこと
脱毛することは家庭円満の一つの要素になりますよ。

朝(仕事前)の準備時間が短縮された

次に挙げたい良かった点が

「朝(仕事前)の準備時間が短縮された」という点です。

毛が濃い間にとって毎朝苦行のように繰り返される作業が「ヒゲ剃り」です。

毛が薄い人や女性などには分からないかもしれませんが
毛が濃い人がしっかりとヒゲ剃りを完了させるには
シェイバーを使っても15分くらい時間がかかります。

どの人にも共通して言える事だと思いますが
朝の忙しい時間は1分1秒でも短縮したい中で
ヒゲ剃りに15分の時間を要するのは非常に勿体ないです。

実は私が最終的に脱毛を決意したのは

”youtubeで時間を効果的に使うのに脱毛はおすすめの手段である”

という動画を見たからです。

どれくらい時間を節約できるかを時間に直してみました。

毎朝15分ヒゲ剃りに時間を使ったとして

1週間で105分
1ヶ月で450分
1年間で5400分

時間に直すと1年間で90時間もの時間を捻出することが出来ます。
MOTO
MOTO

90時間もあれば、何だって始める事が出来ますよね。

自分の人生を豊かにするためには時間の有効活用が必要です。

時間は限られている訳ですからね。

脱毛を行ってヒゲ剃りの時間を減らすことは
自分の人生で使える時間を増やすことに繋がり
実際に脱毛を行ったことで可処分時間が増えました。

ちなみに私は脱毛サロンに通ってヒゲ脱毛を行ったことで
今、ヒゲを剃る頻度は3日に1回くらいです。

しかも、5分くらいでヒゲ剃りが終わるので
かなりの時間を手に入れることが出来ました。

普段「時間がない」と感じている方や
「時間を効率的に使いたい」と感じている方は
脱毛サロンに通って良かったと思えるはずです。

MOTO
MOTO

時間は決して増える事のない貴重な資源です。大切にしましょう。

老後(介護された時の事)の心配が一つ減った

次に挙げたい良かった点が

「老後(介護された時の事)の心配が一つ減った」という点です。

「なんのこっちゃ?」と思われるかもしれませんが
意外に大きな喜びになっているのが、これです。

私は仕事柄、老人ホームなどに訪れる事が結構あるのですが
ホームに入っている方はほぼ生活の全てを介護員に委ねています。

今は元気にブログなどを書いている私ですが
将来的には施設にお世話になる可能性がある訳です。

そこで気になるのが「自分の毛深さ」です。

私は脱毛前にはお尻に毛があったので、
排泄物がお尻の毛にくっつくことがありました。

こういったお世話を他人にしてもらわないといけないのか・・・

と考える事がありましたし、もしこのお世話をして貰うのが
自分の妻や子供だったらと思うと申し訳ないような気持ちになっていました。

しかし、今回脱毛をした事でその心配がなくなり
老後への不安が一つ解消されました。

現在の問題ではありませんが、老後への不安というものは
意外に大きなもので、それが一つなくなるというのは
私にとって大きなメリットとなりました。

MOTO
MOTO

人に迷惑をかけずに年を重ねていきたいという気持ちが強くなりますよね。

トイレに行くときに排泄物に毛がつく心配が減った

次に挙げたい良かった点が

「トイレに行くときに排泄物に毛がつく心配が減った」という点です。

先ほどの老後不安解消という点と若干かぶるところではありますが
お尻に毛が生えていると排泄物(大便)が毛にくっつくことが多々あります。

私はお腹が下すことが多いタイプなので
軟便の人は特にお尻の毛に便がくっつきます。

もちろんウォシュレットなどでお尻を洗いますが
便がこびりついていたり、匂いが取れなかったり
衛生的な問題がずっと感じていました。

しかし、脱毛をした事でお尻(肛門周り含む)の毛がなくなり
今までのように毛に便がつくことがなくなりました。

またお尻に毛があるとトイレットペーパーでお尻を拭くときに
ペーパーが毛に絡んで、ちぎれたペーパーがお尻に残ってしまうことがあります。

これもトイレを済ますときの大きなストレスとなっていましたが
脱毛することによって解消されました。

この点も大きな喜びになりましたね。

MOTO
MOTO

臭いの問題は年を重ねると深刻さが増すので、一つ解決すると安心します。

胸の空いた洋服や水着を着られるようになった

次に挙げたい良かった点が

「胸の空いた洋服や水着を着られるようになった」という点です。

おそらく「一般の方が脱毛をした時のメリットって何?」と
考えたときに一番最初に出てくる要素だと思います。

胸のあいた洋服に限らず、ハーフパンツや水着など
肌の露出が大きい服装・格好をすると
どうしても自分の毛深さが気になります。

私のような40代の中年はある程度毛深いというコンプレックスを受け入れて
そんなに気にしないようになったような気がしていましたが
それでも子供と一緒にプールに入るときに水着になると
自分の毛深さが気になったりしました。

MOTO
MOTO

一番気にしたのは子供の友達と家族ぐるみでプールに行ったときです。

妻のママ友たちの目が気になってしまい
最初水着を着て遊んでいたのですが
途中からTシャツを着て、プールに入ったという苦い記憶があります。

自分では気にしていないつもりでしたが
やっぱり見た目を気にするんだな
という出来事でした。

10代、20代にとっては見た目をよくするというのは
脱毛の最大のメリットであり、効果だと思います。

40代以降の男性にとってもこのメリットはとても大きいのですが
見た目をよくするというよりも、嫌悪感をなくすよう変化する。

といった方が適切かもしれません。

「人は見た目が9割」という本がありますが
何歳になっても身だしなみには気をつけたいですね。

MOTO
MOTO

不潔な感じのする中年男性は嫌われるので、気を付けましょう。

旅行に行くときの荷物が一つ減った

次に挙げたい良かった点が

「旅行に行くときの荷物が一つ減った」という点です。

普通の人にはあまりメリットとして感じられない事かもしれませんが
私は旅行に行くのが大好きなので、

「シェイバーを持って行かなくてもいい」

というのはとても嬉しいことです。

荷造りはとても大変ですし、出来るだけ軽い荷物で
出かけたいというのが旅行者の本音だと思います。

私の場合は必ずパソコンを持って行くので
シェイバーが不要というだけでかなりストレスがなくなります。

旅先でのヒゲ剃りがなくなるのも大きなメリットです。

旅行先での朝の時間は、いつもの朝の時間よりも濃密です。

早く起きられれば、温泉にゆっくりと入る事が出来ますし
早く起きられれば、食事をゆっくりと楽しむことが出来ます。

旅の思い出というのはプライスレスなところがあるので
日常から離れられるというのも大きなメリットですね。

MOTO
MOTO

年齢を重ねれば重ねるほど旅行は楽しいものです。

自分に自信が持てるようになった

最後に挙げたい良かった点が

「自分に自信が持てるようになった」という点です。

私は特に自分に自信がないというタイプではなく
毛深いからモテなかったみたいな経験があるタイプでもありません。

他人からは「自信満々に生きているね」と言われたりもするのですが
そんな私でも脱毛をしたことで自分の意識の中の何かが変わりました。

必要以上に肌を露出してやろう、と思っている訳ではありませんが
ツルツルになっていく自分の肌を見ていくと
自分の男性ランクがワンランク上がったような気になります。

40代半ばの私でそうなるわけですから
50歳以上の男性でもきっと自信を持てるようになると思います。

「男性として素敵でありたい」

という気持ちを持っている方にとって
脱毛はかなり有効な手段だと言えます。

MOTO
MOTO

何歳になっても男性としての自覚を持っておきたいものです。

まとめ

今回は40代半ばの男性が脱毛サロンで
脱毛をして良かったことを7つ挙げてみました。

挙げた特徴は以下の通りです。

  • 家が綺麗になり、部屋に出るゴミの量が少なくなった
  • 朝(仕事前)の準備時間が短縮された
  • 老後(介護された時の事)の心配が一つ減った
  • トイレに行くときに排泄物に毛がつく心配が減った
  • 胸の空いた洋服や水着を着られるようになった
  • 旅行に行くときの荷物が一つ減った
  • 自分に自信が持てるようになった


「脱毛は若者がやるもの」

と思っている方は多いかもしれませんが

私は40代半ばで脱毛をして本当に良かったと思っています。

このお話が脱毛しようか迷っている方の力になれれば幸いです。

MOTO
MOTO

40代になってからの脱毛も決して遅くはありません。

 

ちなみ私が脱毛サロンに行こうと決意した理由も
お話しているので、こちらも参考にして下さい。

(参考)⇒40過ぎの中年男性が脱毛サロンに行こうと決意した理由ときっかけ