脱毛サロンに通った40代男性が語る、脱毛して後悔した事【3選】

脱毛サロンに通った40代男性が語る、脱毛して後悔した事【3選】

どうも、MOTOです。

ここでは40代半ばの男性であるMOTOが
実際に脱毛サロンに通って体験したなかで後悔した要素を
3つ挙げていこうと思います。

もし貴方が私と同じくらいの年齢で
同じような悩みを抱えていらっしゃった時には
このブログが解決のヒントになれば幸いです。


また、脱毛サロンに通って良かった事も別の記事に載せているので
気になる方はこのお話を聞いて貰った後に見て下さいね。


それでは、いきましょう。

40代男性が脱毛サロンに通って後悔した事【3選】

白髪が出る前に行っておけば良かった。


一番最初にお話したい後悔が

「白髪が出る前に行っておけば良かった」という点です。

脱毛サロンで行われるレーザー脱毛は

「白髪には効かない」

というデメリットにあります。

脱毛サロンで施術してくれたスタッフの方に話を聞いたところ、
どうやらレーザーは色(黒)に反応して照射をするらしく
白い毛根に対しては照射を出来ないようです。

私は白髪が出るようになったのは30代後半。
私が通った脱毛サロンがオープンしたのは7年前。

つまり脱毛サロンがオープンして直ぐに通っていれば
いま生えている白髪も脱毛できていたという事になります。


もちろん40代を過ぎていても黒い毛が圧倒的に多いと思うので
現在の状態で脱毛サロンに通えば、かなりの脱毛効果が期待できます。

毛深い人生を送ってきた私としても脱毛を終えたことで
9割くらいの毛を無くすことが出来たので
脱毛サロンに通ったことについて大満足をしているのですが、

「やっぱり10割の効果が欲しかった
 白髪が出る前に脱毛しておけば良かった」

という想いは今でもあります。

MOTO
MOTO

脱毛サロンに通うのは、1秒でも早い今が一番ベストです。

独身の時に行っておけば良かった。


場所にもよると思いますが、
人気で信頼のある脱毛サロンほど混み合っています。

それゆえに通うには、それなりに時間を使えないといけないのですが
結婚をして、所帯を構えて、子供が生まれたりすると
時間を取りづらくなってしまいます。

MOTO
MOTO

私の体験談をお話しします。

子供が熱を出したことで1回予約をキャンセルする事があり
動かせない仕事が入ってしまったことで
1回予約を変更してもらったことがありました。

その際に直近(1週間以内)で再予約を取れればいいのですが
一度予約をキャンセルしてしまった事で
次の予約日が2ヶ月先となり、時間がかかってしまいました。

脱毛サロンに通うのは一度ではありません。

しかも、一回の施術を行うと

「次の施術まで9週間以上の間隔を空けなくてはいけない」

というルールがあるため予定通りに行動できる環境が大事になります。


話は少し変わりますが、結婚をするとパートナーとの共同生活になります。

毛深い人間への外見的な好みは置いておいたとしても
毛深いと抜け毛が増えるので、床に落ちるゴミが増えていきます。

するとパートナーにとっては床を掃除する際に
ちょっとしたストレスを与えることになります。

私も妻から「毛がいっぱい抜けていた」という事を言われる事があり
喧嘩にならないまでも、ちょっと嫌な感情を持つ事がありました。

そういった観点からも、独身時代に脱毛を行っておくと、
毛関連の衛生面でのトラブルもなくなるので、快適な夫婦生活に繋がりますよ。


何もないようで、ちょっとした事で揉める事もあるので
脱毛サロンに通うのであれば、一人でのんびりと過ごせて
時間に余裕のある独身時代の方がいいです。

特に40代を超えてくると白髪の割合も徐々に増えていくので
予約のキャンセルをして、期間が延びてしまうと
「脱毛効果」という意味でもマイナスになってしまうので
少しでも早く通い終われるように通った方がいいですね。

MOTO
MOTO

時間は使えるときに有効に使いましょう。

脱毛中・脱毛後の痛み・痒みを感じた時


脱毛には輝かしい未来が待っている素晴らしいもの
だと思っていますが、脱毛中はやっぱり痛いんです。

私は特に毛が濃いので、濃い人は痛いんですよ。

顔からVIOに至るまで全身の脱毛を行った私が
「ここの部位は苦しかった」というところを3つ挙げたいと思います。

1.太もも
2.鼻とくちびるの間
3.下腹部

鼻とくちびるの間と下腹部については
めちゃくちゃ痛い事は想像がつくと思いますが、
私は太ももの施術を行った時が一番辛かったです。

太ももは毛の密度が濃いだけでなく、太くて長い毛が生えていたので
一本一本が照射される痛みをダイレクトに感じてしまいます。

そして、その照射が同じ場所を3回くらい通るので
痛みが重なる上に、途中から熱さも加わって更に辛くなります。

私はベッドの端をギュッと押さえて
なんとか声を出さずに我慢していた状態でした。

MOTO
MOTO

こんな話を聞きました

私は割と痛みに強い体質もあってか
無事に脱毛サロンに通いきりましたが

施術してくれた看護師さん曰く
痛すぎて途中で離脱する人もいるそうです。


また脚(太もも・脛)の脱毛は終わってからが辛かったんです。

痒さとの戦いになったんですよね。

脱毛が終わってから10日くらい経過すると
ほとんどの毛が抜けてくるのですが
抜ける前の短い毛が衣服に擦れて痒みを誘発します。

私の場合は脱毛サロン(クリニック)で貰った
炎症止めの薬を塗ったりしましたが痒さが取れずに
皮膚科に行ってかゆみ止めの飲み薬を貰ったりしました。

飲み薬でピタッと痒みが止まったことで
なんとかこの時期を乗り越えましたが
この痒みとの戦いは脱毛を後悔しそうになりました。

私の場合は人一倍、太ももの毛と脛毛が濃いので
それほど苦しまない人もいると思いますが
快適な生活を得るためにはある程度の痛みには耐える必要があります。

MOTO
MOTO

何かの得るためには、何かしらの犠牲を伴うのは世の中の常です。

ま と め


今回は脱毛サロンに通って後悔した事3選という形で
3つの要素をお話させて貰いました。

・白髪になる前に行っておけば良かった。
・独身の時に行っておけば良かった。
・脱毛中・脱毛後の痛み・痒みを感じた時

私の個人的な感想をお話しすると、何と言っても

「白髪になる前に行っておけば良かった」

という後悔が一番強いですが、その後悔を差し置いても
脱毛サロンに通って、とても良かったと思っています。

今までずっと毛深い人間として生活を送っていたので
自分が毛深い事によるデメリットを感じなくなっていました。

しかし、脱毛サロンに通った事で、
毛深い事はデメリットが多かったんだな

という事を改めて感じました。


「なんとなく脱毛を気にしている」
「脱毛サロンに行こうかどうか迷っている」

と考えている私と同じ40代の方がいらっしゃったら
脱毛効果のパフォーマンスが高い今のうちに通われた方がいいですよ。

毛深さから解放された世界に感動するはずです。

MOTO
MOTO

40過ぎ、50過ぎからでも脱毛は遅くないですよ。